スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チャップリンに会う-clown s crown-
『ばっきゃろー時事ネタは過ぎ去ってからが旨味がでるってもんよ。』


。。すみません。

ひさびさ、更新します。

こないだのお話から。

6月19日、来ていただいたあなた、そして協力してくれたみんな、本当にありがとうございました。

敢えて表だって伝えなかっのですが、僕の個人企画でした。10年バンドやっててあれですが、個人企画をしたのは初めてのことで。始まりは明日、照らす村上くんから『弾き語りの音源出すので大阪で一緒にやれないかな~と思ってるんです』て連絡くれたことからでした。

バンドマン友達としてもかなり好きな人だし何より彼の作る音楽のいちファンなので、これはなにか面白い事できるんじゃないかと思いせきしんに話をしてオファーを受けました。

最近好きな場所や好きな人が自分の回りにたくさんいるというとても幸せな状態な事もあって、一番面白いと思う選択肢をすべて選んで村上くん(さよなら三角)のリリースをお祝いできたらと企画に踏み込んだわけです。イベント名はいつもさよなら三角が銘打つ『~に会う』を借りて。

ぼくの大阪歴史上ほとんとお世話になってる中津。素敵な人や面白スポットが多数あります。(最近はゲイが多いという噂を耳にしましたがそれは今置いといて)
『なんでもありがコンセプトで、え~と高架下を改装して大きな喫茶店にしてて、劇団の練習なんかもしてるし、たまに猫がいて、あ!あと卓球台、卓球台あるから!!』

という謎の説明になってしまうピエロハーバーという会場を今回使わせていただきました。

説明下手なのもあって、当日まで村上くん絶対不安だったろうなと思う。

レンタルしたPA機材を会場に搬入して、僕と当日PAを快諾してくれたシンディー君がせかせかと準備してた所に、ふらりと会場入りした彼の顔がニヤニヤしてしまっているのがマスク越しでもわかって、らんらんとした目は秘密基地を見つけた少年のような表情で

「ここすげえっすね、なんすかここ!」

て言ってくれた時はすごい嬉しかった。

リハ後も歯磨きしながら店内をぐるぐるしてて、興味津々なのがわかった。近寄ったり遠ざかったりすると発見がそれぞれあるんだね、わかる、わかるぜ。店員さんに「他のお客さんがいる前で歯磨き禁止」て怒られてたけど(汗

説明すると伝わりづらくなる場所(笑)なので、もしよかったら今回これなかった方は是非行ってみてください。普通にお茶するだけでも楽しいから。デートでもいいし、一人でも全然いけるから。

この日でてくれたさよなら三角ともう一組、Mr.ピエロックは去年出会ったミュージシャンで、音楽愛に溢れた素敵な人。そこにギターがあれば彼はつまびくし、ピアノがあれば叩いてしまう。触れた楽器が世界に愉快を加えて、すべてを愛せるような喜劇の一幕になるという素晴らしいミュージシャンです。

普段はストリートでふらりと現れたり、ライブハウスから離れた場所で活動していて『バンドっぽい』動きは全くしていないので、ホームページもありません。次に何をするかの予定はハロウィンにピエロハーバーでイベントをするらしい!て事くらいです 笑

練習は河川敷と中津の高架下。ムーディーなトランペットの音色が聴こえたら近くに喜劇の入り口があります。
彼の夢はピエロになる事、名古屋に大道芸の学校があるらしく、週に一回大阪から車で通ってるとの事です。情熱や姿勢は現代人の水準をとっくに通り越した所で彼は生活しています。生活そのものが芸事になっている話を聞く度にドキドキわくわくします。

僕も顔を白く塗ってみたりして、なんでもありの空間ができたらとやってみました。

来てくれたあなた、どないでしたでしょうか。

それこそ『なんかめっちゃおもしろかった!』みたいな、カタチにならないものが残れば最高であります。

村上君の目も、ピエロックのステップも、せきしんの愛ある野次も、みんなの踊る姿も、手拍子も、ぜんぶぜんぶ忘れません。


本当にありがとうございました。


や~しかし企画って大変 笑

でもまたやりたいです。
スポンサーサイト


未分類 | 12:52:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。