スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
見送る人と見送られる人
12/11
怒濤の3ステージライブ。

カプセルホテルをチェックアウトして、確実に間に合う時間に出発したはずが、自分がどれほど大荷物だったのかを忘れていたのが最大のそれでした…台車!!激重!!もっとバリアフリー(泣)

がっつり乗り遅れて入り時間に遅れてしまうとこから一日がスタートしました。
ダッシュでアリオに到着するとすでにせきしんの歌声が聞こえリハーサル中である事を知った僕はお父さんお母さん方の間をものすごい形相で駆け抜けていたと思います。

ご迷惑をおかけかけした皆様、本当にすみませんでした。

無事リハーサルを終え、楽屋に案内していただき一息。明らかに昨晩の反動がキておる表情の二人。

こんな時はおいしいコーヒーしかないよねと買いに出たものの僕は自販機の前で財布を忘れた事に気づきせきしんはホットを買うつもりがアイスを買っていました。ほしいものというのはなかなか手に入らない。勉強になります。

本番まであっという間でした。久しぶりのインストアライブ、吹き抜けのアリオ八尾レッドコートステージ。食料品を買った後の帰りしから、買い物に行く途中のエスカレーターから、チラシを観て来ていただいた方、島出身の方、遠い所八尾までぼくらを観に来てくれたあなた、たくさんの方に観ていただけました。

いつもはじまりのうたの時に僕は目をつぶります。
せきしんの声とイメージを頭の中に宇宙規模で展開させるのですが、この日はいつもに比べたくさんの音、食料品売場のアナウンスも、雑踏音も、最初は集中するのがむずかしかったですが、そうだこれも同じかと気づいてからは楽しさしかなかったです。


どう映りましたでしょうか?

ライブハウスという空間から飛び抜けて「外」の感じのするインストアライブ。

二回目が終わってからすぐに僕らは八尾を出ました。

本日の最終ステージ2nd line。到着して僕とせきしんは腹ぺこだったのですが早めに行動したのが効を奏してリハーサルをさせてもらえる時間をいただけそうだったので、軽めに音を出して終了。

なじみのみんなと顔合わせをして、いざ本番。

回数を重ねて弾きたくったせきしんの弦が切れてしまったり、集中力が一瞬やばくなった時があったものの、この日の3ステージをやり遂げた感触は初めての達成感がありました。

見えなかった所、反省点を活かして次に繋げる。

めちゃくちゃ疲れましたが楽しかったです。

バンドと弾き語りでノーリグのレコ発~セミファイナルをお祝いできた事を本当にうれしく思います。

iGOは会ったらもはや自動的に癒されてしまいます。大阪におったら絶対飲み仲間。アンテナはいつ聴いても名曲です。ヘルプのJOHNNY船越君はいいやつ過ぎる。

DICE PROJECTの二人と僕らはもはや切ってもきれないくらいの関係です。共に上がっていくよりどちらが為すかをやっぱずっとオモシロい事お互いにやってニヤニヤしてたいです。

最初に僕らにそれを教えてくれたのはDICE PROJECTの企画でした。

今でも彼らの企画に呼んでもらえる事を幸せに思います。

それを忘れずに、SOUTH BLOWをやっていきます。

今年はあと一本。

あと13日で今年も終わりですが、まだまだ流れも変化もありそうです。

2010年の仕上げさね。
スポンサーサイト


未分類 | 11:00:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。