スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
肩まで使って30秒
先日バンドでミーティングがありまして、来月の島の事であったり10周年記録として色々と残していくアクションを具体的に粛々と話しました。

話を進めて行くなかでふとじぶんにかえり、この十年で何があっていつが一番面白かったかと問うと、面白さといのは「質」が変わるという事に気がつきました。まだぜんぶ言葉に落とすには足りませんからあれですが、10年を深々と振り帰るのは自分は10年早いかも、という気がします。

思い出も何もかも『人の縁』という目に見えない磁力で今ここに立てているわけです。いまんとこそれが全てて感謝している事がいっぱいです。そら嫌な事もありましたし悩みもそれなりに持っているわけですが、ちゃんと風景は広がりを見せているわけです。

9月24日はどんな一日になるでしょうか。今せきしんがたくさんの事をバンドの代表として引っ張ってくれています。奄美は今、すごいスピードで変化をしていて、色々な人が島の事を思い、経済的都市開発や歴史や文化や音楽的に動いています。去年ファンダンゴのみんなと島に行きましたが、もう既に同じ風景でない場所もあります。

なにかがゴロリと動く時はたくさんのエネルギーが発生します。『縁』の磁力でどこまでを巻き込めるでしょうか。

9月21日の大阪港発の船で島へ向かいます。30時間近く乗る(笑)のですが、そういう時間も楽しみです。飛行機より安価で行けます(片道10000円くらい)。

もしもそのタイミングでばっちり行けるなら、船上で語り合いましょう。

奄美の9月は素敵ですよ。

スポンサーサイト
未分類 | 07:44:07 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。