スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
まだ生きとったなと毎朝思えるかどないかみたいな

11月21日 PM1:38

まだ酔っぱらってます…肝臓が「やめて~」って言ってます。水を片手に電車に乗る午後1時38分。

昨夜はバーニングな打ち上げでした、太陽と虎にしっかりとうちのめされて、どないして帰ったか…ぼんやりです。

…きっと神様仏様テツロウ様が箱船にて私をやすらぎの場まで連れて行って下さったのでしょう。

テツロウ様と対バンの時に一生のお願いを何回叶えていただいたことか…

車のない僕はいつも送ってもらってます。

テツロウほんとありがとう。

昨夜、とても良い夜でした。

久しぶりにライブだったせいではないです。でもライブが当たり前に感じてしまっていた自分がどこかにいたのではないかと気づきました。不覚にも泣いてしまいそうになるくらい、嬉しかったす。笑と泣はいっつも背中合わせ。みんな幸せそうな顔をしていて、その日の打ち上げは嬉しかったのと寝てないのですぐに撃沈しました(笑)目の前に太陽と虎の、虎様こと松原さん(ほんとイメージぴったり)とフウジさん、横がドゥーキーよしゆきとなればボケも突っ込みもへたくそな自分はもはや飲むしかないのです。

…起きたら家の布団でした。神の箱船は上記参照。

14:00 京都MOJOへ。

二日酔いかまだ酔っぱらってるのか、心なしかみんながこっちを見て笑っている…。プロフも、ノーリグゲンタさんも。

あぁそうか、昨夜また何かやらかしたのだな…気がつけばカーディガンの右肩が茶色くなっている。何があったかと聞けば撃沈中にせきしんならぬ酔いしんによる調味料攻撃があったとの事。

「昨日ちゃんと帰れたの?」

という質問を何人にも聞かれ、半酩酊でニヤリと笑うこの笑顔を何人が気持ち悪がったでしょうか。

リハーサル終わりで酔いも覚め、横ちゃんと近くの天天有というらーめん屋で胃を落ち着かせて、本番。


どう映りましたでしょうか?


この二日間は最近の僕たちのリアルが特に詰まったライブだったように思います。

来年はSOUTH BLOWが10周年です。何年周期かわからないけど、四季の巡りみたいにこのバンドでの「春夏秋冬」の季節を味わったような気がします。

一緒に進んできた仲間、疎遠になってしまった人も両方たくさんいますが、僕は僕になる為に今このバンドにおるのだと言えます。

ひとつ決めたらあとは何もなくて、はっきり伝えると景色もまるきり違って見えて最終的にさよならがあったとしても、ありがとうがちゃんと言えるような気がします。

きっとさよならとありがとうは人と人以外にも、悲しみ以外にも言える様々なところに、すごくシンプルにあるのだと思います。

定めていた今日のラインを突き抜けた後、自分がそこにいる理由にさよならとありがとうができた(言えたではない)としたら、今日死んでも悔いはないと本気で思える幸せがやってくるのかなと今は思っています。

ノーリグのツアーに二日間参加させていただいて、そう思える時間が少しでもやってきた事が今の自分にとってこれ以上ない幸せです。

バンド、やってて良かったと思えました。

ユーの笑顔にそれを思いました。

ありがとうございます。

また時間と気持ちがあえば、是非来て下さい。

SOUTH BLOW一同、待っちょります。


スポンサーサイト
未分類 | 23:42:14 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。